ウソ!沖縄

人気記事ランキング

ホーム > 健康美容 > ワキガを治す効果的な方法は手術をすること

ワキガを治す効果的な方法は手術をすること

自分がワキガであると思うと辛いだけでなく、ワキガであることを隠したくなります。

ワキガの人の中には、ワキガであることに無自覚な人も存在します。気づかないうちにワキガの臭いを漂わせていることで、人間関係で損をしているというケースもあります。ワキガであるという事実に気づいた時には、適切な対応が必要ですが、症状によって対応策は色々です。

わきが対策としては、制汗クリームやスプレーを使ったり、汗をまめにふき取ったり、食生活を改善することがあります。

デオシークのセットのように、ボディーソープ、クリーム、サプリがセットになっている商品もあります。

トータルケアができるため制汗スプレーだけよりもワキガへの効果は高いと考えられます。



しかし、臭い対策をしていても、気候や環境の関係で発汗量が増えると臭いがきつくなることもあり、対処療法にしかなりません。

本格的にしっかりと治したいと思っている人は、病院でワキガの治療を受けることをおすすめします。ワキガの要因になっている器官を取り除くという手術を行って、ワキガの治療をすることができます。


脇の下にあるアポクリン汗腺という汗腺を手術によって取り除くことで、ワキガの原因になる物質の分泌を減らすことが可能です。高い治療効果が期待できることから、大勢の人がワキガの手術をしています。


診察から手術までの流れや、手術の手順は、実際に診察をしてみた結果や、その病院の方針によって差があります。


実際に手術を受ける前に、きちんとカウンセリングを受けて、どういう手術でワキガの治療をするかを聞いておきましょう。